正解のない問いは人生をかけて、見つけていく

子供を育てていると、得をしていると思うことが多い。長男が中学校を卒業する時、卒業生全員の合唱が素晴らしかった。幼稚園の時からの同級生の立派な姿に、小学校の卒業式の時と同じく、涙の止め方が分からなかった。高校2年生の合唱祭でのクラスの頑張り。練習時間が少なかったのに、クオリティの高さに驚いて、感動した。青春を謳歌する姿に、幸せばかりをもらう。
次女の小学校の卒業式での歌がRADWINPSの「正解」に決まった。

長男が高校2年生の時のクラスが合唱祭で披露した歌だ。
どうか卒業式に保護者が参加できますように。我が子の歌声が聴きたい。
今年は長男が高校から、長女が中学から、次女が小学校から卒業する。

子供たちは、親が思う通りに生きるわけではない。私自身がそうだったから、忘れないように育ててきた。
思う通りにならないのは大人も同じで、力技で、人は変えられない。
だから、今の状態に違和感がある、現状を変えたい、そんな時は自分を変えるしかない。
そう思うこともある。

今は、自分を変えるのではなく、自分の行動を変えることが、大切だと私は考える。
「主役力」を上げれば、行動が変わる。
主役力とは、自分にカメラを向けて、ドラマを作るように明日を作る力のこと。

主役力は、5つの力の集まりです。
プロデューサー力
自分を分析して、知って生かす力
照明さん力
思っている事を整理して、重視する事にスポットを当てる力
ディレクター力
必要な事、不要な事を見極めて、自分自身にオファーするような力
マネージャー力
時間をうまく使う段取り力
シナリオライター力
自分の中に出てくる言い訳を言い換えたり、リスクを管理して、次の日を作る力

この5つの力を手に入れるころ、やりたいと思った事を行動に移せるようになる。

やりたいことはなんだろうか。

なぜ今の自分に違和感があるのだろうか。

何か、したいと思うのはなぜなのか。

それを丸ごと理解するための5ヶ月トレーニングは4月26日から。

今、ドライヘットスパスクールで行っている、起業からサロン開業まで行えるサポートの、ドライヘットスパに限定しないバージョンを考えています。

興味のある方は、LINE公式アカウントからお声かけください。